不動産投資の典型はマンション経営です

不動産投資

不動産投資の典型はマンション経営です

不動産投資の典型はマンション経営です

株式投資をやっていた人たちであればすぐに理解していただけるのですが、株式投資では、もしも、それが優良株である場合に限りますが、一年に一度くらい、忘れたころに配当があります。
有料株式を保有するメリットは計り知れませんが、優良株になればなるほど、一株当たりの単価が高くなるのが普通です。
例えば、日本有数の自動車会社の株式などは、その典型でしょう。
配当は、株式にもよりますが、一年に二回もなされる企業さえあります。
株価が上がればそれで十分に幸せになれますが、下がった場合には、そのリスクは株式の購入者が有限責任で被る仕組みです。
毎月安定した収入を得たいのであれば、株式投資よりも不動産投資がよいです。
不動産投資には、実に様々な種類がありますが、マンション経営などはその典型です。
交通の便の良い場所であれば、マンションを貸し出しても、すぐに借り手がつきますし、その人が転勤しても、次の借主がすぐに表れます。
安定した入居者を確保さえできれば、左うちわで経営することも夢ではありません。